喘息に効く鼻うがい

 

 

喘息に効く鼻うがいについて

喘息やアトピーで悩まされているという方は、鼻炎を併発していることが多く、鼻呼吸では口呼吸を行っている傾向にあります。

 

喘息の方は息をする際に、「ゼーゼー」となる傾向にありますが、これは鼻呼吸ができず、口呼吸が中心になっているからです。

 

鼻が詰まっていると、上手く鼻呼吸ができないので、そのような方は鼻うがいが適しているでしょう。

 

鼻うがいによって喘息の根本的な治療となるわけではありませんが、鼻呼吸ができるようになれば少しは症状を抑えられるはずです。

 

鼻呼吸をしているとそこから入った細菌やほこりは鼻腔に生えている繊毛と粘膜によって捕らえ、食道を通って胃で死滅するのですが、口呼吸をしていると、細菌やほこりが含まれた空気がそのまま肺や気管に入り込むので、細菌を駆除できずに増殖してしまいます。

 

つまり、口呼吸によって喘息の症状を悪化させているのです。

 

とは言え、鼻が詰まっている時は、どうしても口呼吸となってしまうので、鼻うがいをして鼻の通りを良くし、口呼吸を改善していくというわけです。

 

それに、鼻うがいは花粉症の対策にも有効であると言われており、花粉によって喘息の症状が悪化する患者さんはいらっしゃるので、鼻の中に入り込んだ花粉を洗い流すためにも、鼻うがいは適しております。

 

ドラッグストアや通販では、鼻うがい用の洗浄液が販売されているので、お好きな商品を使用して鼻うがいを実際に行ってみましょう。

 

ただし、このような洗浄液を使用せずに、水でそのまま鼻うがいをすると、鼻の粘膜を傷つける大きな原因となり、喘息の症状も悪化するかもしれないので、十分に気をつけてください。

 

また、専門医の中には鼻うがいによって、喘息の症状が悪化すると謳っている方がいらっしゃるので、心配な方は自分の判断で行うのではなく、一度担当医に相談してみた方が良いかもしれません。

 

喘息の治療は一人ではできず、必ず専門医の指示が必要となるので、発症している方は早急に病院へと行く必要があります。

 

喘息の原因によって治療方法は異なりますが、一般的には薬の投与を行い、喘息のコントロールが良好であれば医師と相談して薬の量を減らしたり、不良であれば薬の量を増やして治療を強めるのです。

 

どちらにしても、自己判断では行えないということを頭に入れておきましょう。

 

喘息の治療は長期的に渡ることがほとんどですが、完治できないということはないので、諦めずに努力していくことが大切です。

鼻うがいの効果についてのページ