鼻うがいのタイミング

 

 

鼻うがいのタイミングについて

鼻うがいのタイミングは、これといって定められているわけではありませんが、効果的なタイミングはあります。

 

それは、外から室内に戻った時です。

 

外の空気の中には様々な細菌が含まれており、他人が吐いたくしゃみや咳によってウイルスが飛び散っております。

 

これらの細菌を体内に取り込んだ状態で室内に戻ることになるので、そのタイミングで鼻うがいを行えば鼻の粘膜に付着したほこりなどを、綺麗に洗い流すことができるのです。

 

もちろん、そこまで神経質にならなくても、私たちの身体にはこれらの細菌を駆除する力が備わっているのですが、睡眠不足だったり疲れが溜まっていたりといったように免疫力が弱まった状態ですと、ウイルスなどに感染しやすくなります。

 

インフルエンザが良い例で、このウイルスはそこまで強い力を持っているというわけではありませんが、免疫力が弱まっている時に活発に働き出して繁殖するのです。

 

また、花粉症で悩まされている方は、空気清浄機などで室内を綺麗に保っていたとしても、一度外に出ると鼻の中に花粉が入り込んで、粘膜に付着するので家の中に入ってもくしゃみや鼻水が出てきてしまいます。

 

このような症状を少しでも抑えるための方法として、鼻うがいが非常に優れていると言えるでしょう。

 

うがいや手洗いも風邪の予防には必要不可欠ですので、鼻うがいと一緒に欠かさずに行うようにしてください。

 

外から帰ってきた時だけではなく、「空気が乾燥している時」「人混みの中に入った後」「タバコを吸った後」「食事の前後」といったタイミングも効果的です。

 

あまり、頻繁に鼻うがいをするのはおすすめできませんが、私たちはこのような環境にいると細菌を多く体内に取り込んでしまうので、それを綺麗に洗浄することで風邪やインフルエンザの大きな予防となります。

 

特に花粉症の方は、少し外部の空気を吸い込んだだけでもくしゃみや鼻水に悩まされてしまうと思うので、欠かさずに鼻うがいをすることをおすすめします。

鼻うがいのやり方についてのページ