鼻うがいと睡眠

 

 

鼻うがいと睡眠について

「寝付きが悪い」「夜中に途中で目が覚めてしまう」という睡眠に悩みを抱えている人には鼻うがいが非常に適しております。

 

幼児の頃からアレルギー性鼻炎で悩まされ、鼻づまりで眠れなくて苦労したという人は多いはずです。

 

確かに、鼻づまりが引き起こされていると寝付きが悪くなりますし、アレルギー性鼻炎を患っていない人でも冬場から春先にかけての花粉症は辛いかもしれません。

 

そこで登場するのが鼻の中を洗浄する鼻うがいで、良質な睡眠を手に入れられるようになります。

 

「鼻水が止まらない」「鼻がグジュグジュする」という状態では気になって眠れませんし、寝不足に陥るケースは意外と多いのです。

 

実際に、「鼻がつまって一番困ることは?」というアンケートを取ってみたところ、以下のような結果が出ました。

 

 

1位 睡眠(81%)

2位 呼吸(74%)

3位 仕事・勉強(40%)

4位 食事(35%)

5位 会話(33%)

 

 

現在では睡眠障害が社会的な問題として取り上げられておりますし、その大きな原因の一つが鼻づまりなのです。

 

花粉症やアレルギー性鼻炎で鼻づまりが引き起こされるのは仕方がありません。

 

しかし、その状態を放置して寝不足に陥ると別の問題が引き起こされるため、少しでも症状を緩和するために鼻うがいを毎日の生活に取り入れてみるべきです。

 

もちろん、鼻がつまっていても人間は口で呼吸できるため、睡眠の質が下がっても寝ている時に呼吸ができないという状態にはならないでしょう。

 

それでも、頻繁に口呼吸を行うことにより、「ウイルスが体内に入りやすくなって免疫力が下がる」「口内が乾燥して口臭の原因となる」というデメリットがあります。

 

口呼吸ばかりになると睡眠中のいびきが悪化し、睡眠時無呼吸症候群にまで至るケースも珍しくありませんし、息苦しさから悪夢を見やすくなったり熟眠障害を患ったりと様々な弊害があるのです。

 

鼻づまりさえ解消していれば睡眠の質を低下させずに済むため、鼻の中のホコリや花粉などを綺麗に落とせる鼻うがいが最も手っ取り早い方法となっております。

 

薬に頼らずに自力で行える鼻づまり解消法の中でも鼻うがいは最強の方法ですし、ティッシュを使って鼻をかむだけよりも圧倒的にスッキリするのです。

 

やり方さえ把握していれば鼻うがいは決して難しいわけではないので、快適な睡眠を手に入れて日常生活に支障を来たさないためにも、少しずつ練習してみてください。

鼻うがいの効果についてのページ