むくみに効く鼻うがい

 

 

むくみに効く鼻うがいについて

鼻水や鼻づまりといった症状に効き目があるということで、花粉症の季節には鼻うがいが役立ちます。

 

医薬品を服用して鼻づまりやくしゃみといった症状を抑えるだけではなく、鼻うがいで鼻の中を綺麗洗浄することで雑菌やホコリを落とし、不快な症状を和らげてくれるというわけです。

 

実はこの鼻うがいを定期的に行うことにより、むくみの解消に繋がるとも考えられております。

 

確実にむくみの解消に効き目がある方法というわけではありませんが、恐らく鼻うがいで鼻の中をスッキリとさせられるからこそ、顔のむくみに効果的だと言われているのではないでしょうか。

 

余分な水分や老廃物が溜まって顔にむくみが生じると、パンパンに腫れて美容に大きなダメージが加わります。

 

人から直ぐに見られやすい分、顔のむくみは何としてでも解消したいはずなので、鼻うがいといったできる限りの対策を練った方が良いのです。

 

風邪やインフルエンザの予防にも繋がるので冬場のケアとして最適ですし、鼻の中に膿といった老廃物が溜まるのを防いでくれます。

 

「洋服の上にタオルをかける」⇒「コップに塩を入れて0.9%の生理食塩水を作る」⇒「片方の鼻を押さえてもう片方から液体を注ぐ」⇒「塩水を出して同じ作業を別の鼻の穴から行う」という流れで対処するべきです。

 

このような鼻うがいでむくみが取り除けないのであれば、患部に蒸しタオルを当てたりリンパマッサージを行ったりしてみましょう。

 

顔だけではなく足のむくみにも効き目があると考えられているのがリンパマッサージで、患部を揉み解したり引っ張ったりとリンパの流れを良くしていきます。

 

このような処置を行うことで、体内に余分な水分や老廃物が溜まりにくくなるため、むくみの改善に繋がるというメカニズムです。

 

更に大きなデトックス効果を得るためにも、血液の流れが良くなっている入浴中に気になる部位のリンパマッサージをしてみるのが良いかもしれません。

 

入浴中に鼻うがいを行うのも効果的で、仮に失敗しても洋服や洗面所を汚さずに済みます。

 

しかも、お風呂の中で上記で鼻の通りが良くなっているので、花粉症が流行る時期に行えばより高い効果が得られるのです。

 

鼻水が大量に出たり、グジュグジュと鼻づまりが引き起こされている状態は本当に辛く、日常生活に支障を来たすこともあります。

 

もちろん、重度の症状の方は自宅でのケアで克服できないかもしれないので、鼻うがいを続けても変化を得られない方は耳鼻科を受診してみてください。

鼻うがいの効果についてのページ