口臭に効く鼻うがい

 

 

口臭に効く鼻うがいについて

口臭に悩まされているという方は多くいらっしゃいます。

 

自分に臭いというものは意外と気が付かないので、知らない間に他人を不快にさせている可能性は十分にあります。

 

とは言え、直ぐには改善できないのが口臭なので、悩まされている方が多いというわけです。

 

さて、口臭と大きく関係している身体の部分は鼻と喉で、ここが炎症を引き起こし、内部に膿が溜められているとそれが口臭の原因となります。

 

普段私たちは口だけではなく、鼻からも息をしていると思いますが、鼻から吐かれる息が膿によって臭うことがあるのです。

 

そこで、鼻うがいが非常におすすめとなっております。

 

鼻うがいで完全に膿を除去できるというわけではありませんが、鼻を清潔に保つことはできるでしょう。

 

鼻うがいを経験したことがある方は分かるかもしれませんが、鼻の奥から膿のような塊が取れることがあります。

 

このような膿は普通に鼻をかんだだけでは除去できず、鼻うがいをすることでへばり付いていた膿を除去できるのです。

 

この膿が口臭の大きな原因になっている可能性が高いので、鼻うがいを積極的に試してみてください。

 

鼻を清潔に保つためには、生理食塩水を使用して鼻うがいを行うのが効果的なのですが、蓄膿症といった鼻の病気を抱えているという方は、鼻うがいのやり方に注意が必要ですので、一度専門医の指示を受けた方が良いかもしれません。

 

蓄膿症で溜められた膿が原因で口臭が引き起こされているのであれば、その膿を除去しなければなりませんが、間違った方法で鼻うがいを行うと症状を悪化させてしまうのです。

 

市販で販売されている洗浄液で鼻うがいをするのは良いのですが、中には水をそのまま鼻の中に入れて洗浄している方がいらっしゃいます。

 

この水道水が鼻への大きな刺激となるので、きちんとした鼻うがい用の洗浄液を使わなければならないのです。

 

さて、このページでは鼻の異常によって引き起こされる口臭について説明してきましたが、口腔内の異常によって口臭が引き起こされる可能性も十分にあります。

 

むしろ、この原因の方が一般的であると言えるのではないでしょうか。

 

虫歯や歯周病を放置している方は非常に多く、少し痛みがある程度では歯医者に行かない方が増えておりますが、このような歯の病気によって口臭は悪化しております。

 

毎日の歯磨きを徹底していても、既に症状が進行している場合は治らないので、一度歯医者に行って自分の症状を診てもらってください。

鼻うがいの効果についてのページ