鼻うがいの効果

 

 

鼻うがいの効果について

「鼻うがいは大きな効果がない」ということで、鼻うがいを推奨していない専門医の方はいらっしゃいますが、芸能人の方でも実践しているということは事実です。

 

個人差が表れるのは確かですが、正しい方法で鼻うがいを行えば、非常に大きな効果を手に入れられます。

 

鼻うがいは意外とやり方が難しいので、最初は上手くできないかもしれませんが、慣れてくれば普通にうがいをするよりも大きな効果があるのです。

 

ここでは、鼻うがいにどのような効果があるのか詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

ほこりやウイルスを洗い流せる

鼻うがいを行う一番の効果は、普通に鼻をかんだだけでは排出できないほこりやウイルスを、体外に排出できるということです。

 

鼻をかむと、鼻水と一緒にほこりを取り除くことができるのですが、これは鼻の中にある全ての細菌ではありません。

 

まあ、鼻うがいでも全ての細菌を取り除くことはできませんが、よりウイルスやほこりを液体で洗い流せるのです。

 

市販で販売されている洗浄液の中には、鼻がスーッと爽快になるような製品も販売されているので、お好きなものを使用してみてください。

花粉症の症状を和らげられる

花粉症で悩まされている方は、かなり多くいらっしゃると思います。

 

この花粉も上記で説明したウイルスと同じようなものですので、この花粉を洗い流すことで、症状を和らげられるという効果があるのです。

 

外から帰宅し、空気清浄機があるのにも関わらずくしゃみや鼻水が止まらないという経験をした方は、いらっしゃるでしょう。

 

これは、外気に花粉が飛んでいるというわけではなく、鼻の粘膜に花粉が残っているので、鼻水といった症状が止まらなくなるのです。

 

そのため、帰宅時に鼻うがいを行って花粉を取り除けば、少しでも症状を抑えられます。

蓄膿症の改善に役立つ

鼻うがいは、蓄膿症の改善に役立つという効果があります。

 

蓄膿症によって鼻が詰まり、辛い日常生活を鼻うがいで改善できるのです。

 

ただし、蓄膿症の方が鼻うがいをするという場合は、オリジナルの方法に頼るのではなく、正しい方法で行っていかなければなりません。

 

間違った方法で鼻うがいをすると、より症状が悪化する可能性があるのです。

 

症状が悪化した蓄膿症で悩まされているという方は、鼻うがいではなく、専門医のもとで治療をした方が良いと思います。

 

蓄膿症は完治に時間がかかると言われていますが、正しい治療を続けていけば改善できるはずです。

鼻うがいの効果についてのページ