いびきに効果的な鼻うがい

 

 

いびきに効果的な鼻うがいについて

鼻うがいがいびきに効果的であるということをご存知ですか。

 

いびきは中年の太っている男性がかいているというイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

アレルギー性鼻炎を引き起こしている女性の方もいびきをかくので、大きないびきに悩まされている方はいらっしゃるのです。

 

もちろん、いびきをかいたからといって、自分自身に大きな悪影響はないかもしれませんが、家族や恋人に迷惑がかかってしまいます。

 

さて、いびきをかく原因は人によって異なるのですが、いびきをかく人は寝ている時に口呼吸になっているという特徴があります。

 

鼻詰まりになると鼻では呼吸ができないので、必然的に口で呼吸をするようになるでしょう。

 

睡眠中に鼻が詰まっていると、口で呼吸をしなければならないため、口が開き下顎が下がると喉の奥に舌が落ちていきます。

 

これによって気道が狭くなって、いびきをかくようになるのです。

 

一時的な風邪であれば、その症状を治すことによって自然といびきをしなくなりますが、慢性的に引き起こされている鼻炎や花粉症によって鼻が詰まっているという方は、これを解消しなければいびきを抑えることはできません。

 

そこで、鼻うがいがおすすめとなっております。

 

鼻うがいをすることによって、鼻の中の乾燥が改善され、スムーズに空気が通るようになるので、口呼吸が改善されて鼻呼吸を行えるようになるのです。

 

正しい方法で鼻うがいを行うことで鼻詰まりを改善できるので、試す価値は大いにあると思います。

 

いびきは身体から発せられる危険信号の一つであると言われており、寝ている間に何度も呼吸が止まるという方は、睡眠時無呼吸症候群を発症している可能性があります。

 

呼吸が止まるということで、脳に酸素が行き渡らなくなり、満足な睡眠を得られなくなってしまうのです。

 

また、肥満気味という方は、鼻詰まりがいびきの原因ではなく、舌周りの脂肪によって舌の付け根部分が気道に落ちてきて、空気の通り道が塞がれていびきが引き起こされます。

 

つまり、身体の脂肪を減らせれば舌の周りも痩せられるので、楽に呼吸ができるようになるのです。

 

このような方は、鼻うがいをしてもいびきが治らないという可能性は十分にあり得るので、脂肪を落とす努力をしてみましょう。

 

いびきを侮ると、思わぬトラブルが引き起こされるかもしれないので、心配な方は一度病院で診てもらった方が良いと思います。

鼻うがいの効果についてのページ