鼻うがいと注射器

 

 

鼻うがいと注射器について

鼻うがいは自宅で生理食塩水を作り、鼻の中に液体を流すだけなのですが、最初は上手く鼻の中に流し込めないかもしれません。

 

鼻の表面だけを洗っていても、中に詰まっているホコリや花粉などを綺麗に洗い流すことはできず、鼻づまりといった鼻炎症状を改善することはできないので、注射器を使用するのは一つの選択肢となっております。

 

通販では鼻うがい専用の注射器が販売されており、病院で注射をされる時のように自分で鼻の中に注入していくだけなので、非常に簡単で尚且つしっかりと鼻の中を洗浄できるのです。

 

コップを使ったり手を使ったりしても、鼻うがいに慣れていないという方は上手く流し込めないはずなので、そのような時は注射器を使用すればストレスなく処置を施すことができます。

 

実際に、「AZ シリンジ」と呼ばれる注射器は通販で販売されており、5ml×5本で535円と非常に安い価格で販売されているところが大きな利点だと言えるでしょう。

 

鼻うがいを行うための洗浄液はセットになっていないため、自宅で生理食塩水を作る必要があるものの、水と食塩を混ぜれば良いだけなので面倒と感じることはないはずです。

 

注射器と洗浄液がセットになったグッズが欲しいという方には、「鼻洗浄器ナサリン」が適しており、粉末状の製品を水で溶かして洗浄液を作り、注射器の中に入れて鼻の中に流し込むという仕組みになっております。

 

上記でご紹介した「AZ シリンジ」よりも鼻に注入しやすい形状となっており、専用の食塩水を使っているので鼻の中に液体を入れても痛みを感じることはなく、花粉症対策や鼻炎アレルギーで悩まされている方に最適なのです。

 

それに、普段は鼻炎症状を発症していないという方でも、冬場はインフルエンザが流行りやすく、患うと高熱が出て苦しい思いをしなければならないので、予防のために鼻うがいを行うのは一つの選択肢かもしれません。

 

鼻うがいのやり方に慣れれば、注射器を使わずに手で流し込むだけで処置を施せるようになり、一切の費用をかけずにケアできるところが素晴らしいのです。

 

「鼻洗浄器ナサリン」は、初めて鼻うがいを試す方にとっては最高のグッズですが、2,600円と少々高くなっているので、早めに注射器を使わずに処置できるように練習した方が良いでしょう。

 

もちろん、アレルギー性鼻炎に悩まされている方は、かかりつけの医師から薬を処方してもらっているはずなので、鼻うがいに頼るだけではなく、用法と用量に従って医薬品を服用するようにしてください。

鼻うがいのグッズについてのページ