アレルギー性鼻炎に効く鼻うがい

 

 

アレルギー性鼻炎に聞く鼻うがいについて

アレルギー性鼻炎の大きな症状は、鼻水と鼻詰まり、そして絶え間なく出るくしゃみとなっております。

 

この3つの症状が重なって悩まされているという方は、非常に多くいらっしゃるはずです。

 

アレルギー性鼻炎はダニや花粉といった吸入性抗原を鼻や口から吸い込むことにより、上記で説明したような症状が引き起こされます。

 

最初はそのような物質を吸い込んだとしても、大きな異常は引き起こされないのですが、吸い込むたびに体内の抗体が増え、あるレベルを超えた時に発症するのです。

 

そのため、花粉症は花粉を吸い込んだからといって発症するわけではなく、だんだんと月日を重ね、突然引き起こされるという特徴があります。

 

さて、ダニといった細菌や花粉はアレルギー性鼻炎の大きな原因なのですが、そのような時は鼻うがいで鼻の中を綺麗に洗浄することをおすすめします。

 

外出先から帰宅して、手洗いうがいをしている方は多いと思われますが、鼻うがいまでしている方は少ないはずです。

 

鼻うがいを行えば、鼻の粘膜に付着しているアレルゲン物質を取り除けるので、症状の緩和が可能となっております。

 

外から帰って家の中に入り、花粉がないのにも関わらずくしゃみや鼻水が止まらないのは、鼻の中に花粉が付着しているからです。

 

普通に鼻をかんだだけでは取り除けませんが、鼻うがいを行えば綺麗に洗い流せます。

 

このように、アレルギー性鼻炎の対処療法の一つとして、鼻うがいがあるので、一度試してみてください。

 

しかし、アレルギー性鼻炎は体質によって引き起こされているので、症状の緩和は可能でも、完治させることは難しくなっております。

 

専門医の指示によって対策をしていくことが大事で、場合によっては薬物療法を行うこともあります。

 

また、アレルギー性鼻炎の場合は予防が大事で、アレルゲンとなる物質を避けるような生活を送っていかなければなりません。

 

花粉によって鼻水やくしゃみが引き起こされているのであれば、マスクをしたり鼻うがいをすることで、花粉が体内に入り込むのを防ぎ、症状を抑えていくのです。

 

さらに、生活環境もアレルギー性鼻炎の予防に欠かせないと言われております。

 

例えば、ハウスダストによってアレルギー性鼻炎が引き起こされているのであれば、綺麗に掃除をして部屋の中の環境を良くする必要があります。

 

このような対策をしないと、どんどん症状は悪化するので気をつけなければなりません。

鼻うがいの効果についてのページ